Totieについて

Totie(トティエ)は移住支援と空き家・空き地の活用促進を目的としたNPO法人です。メンバーは若年から年配まで幅広い年齢層が集まった地元出身者と出身の異なる移住者とで構成されています。地場産業経営経験者やカフェ経営者など、さまざまな経歴や分野を得意とするメンバーたちと共に、地域が抱える移住者の受け入れや、空き家・空き地の問題を前向きな活動を通じて解決していきます。

※Totie(トティエ)= 「むすぶ」を意味する英語「tie to〜」と、Toti(土地)とie(家)をつなげた造語。

■ 団体概要 ■ 主な活動

■ 4つの特徴

団体概要

名称 特定非営利活動法人Totie(トティエ)
設立 2016年4月8日
所在地 香川県小豆郡小豆島町坂手甲1847(坂手観光案内所内)
 

役員

 
理事長 片山 俊朗
副理事 中野 滿
理事 大塚 一歩
監事 炭山 九十九
事務局長 向井 達也

 

このページの先頭にもどる

 

主な活動

 

katsudou_top

移住者を迎え入れることは、地域の方のご理解とご協力が不可欠です。島での新しい暮らしが安心して送れるよう、移住希望者と地元住民を繋ぐさまざまなサポートをおこなっていきます。

 
① 移住体験施設の運営
小豆島町にある三ヶ所の移住体験施設を運営し、移住者のサポートを行います。観光では味わえないリアルな小豆島の暮らしを体験してもらい、移住への足がかりをつくります。
※移住体験施設の運営は小豆島町からの委託事業です。

 

② 島暮らし体験ツアー
観光では足を踏み入れないような路地を歩いたり、地元企業に勤める方や地域住民の方にお話を聞いたり、空き家を巡ってみたり。地域の特徴や雰囲気を伝えるツアーを実施します。
※ツアー情報はEventsページにて情報を更新していきます。

 

③ 移住交流イベントの開催
小豆島町との事業として、そしてトティエが主体となって移住希望者と地元住民との交流を図るイベントを企画し実施していきます。移住者や地元住民が意見交換をする場を設け、移住に関する理解を深めていきます。
※イベント情報はEventsページにて情報を更新していきます。

 

④ 空き家バンクサポート
小豆島町が窓口となっている空き家バンク。その利用者・登録者を増やしていくために広報活動のサポートを行います。空き家所有者の不安や疑問を解消するための説明会なども実施していきます。
※空き家バンクのご利用は小豆島町、土庄町に開設されている空き家バンク制度をご利用ください。
※説明会の開催情報はEventsページにて情報を更新していきます。

このページの先頭にもどる

4つの特徴

tokuchou

① 行政との連携
この活動は小豆島町の移住政策のひとつとして位置付けられています。移住相談窓口や移住に関するPR活動、空き家バンクの活用促進などを行い、行政と連携を図りながら移住・定住に関わる事業を行っていきます。

 

② 構成員の多様性
メンバーは若年から年配まで幅広い年齢層が集まった地元出身者と出身の異なる移住者とで構成されています。さまざまな経歴を持つメンバーたちと共に、地域が抱える移住者受け入れや空き家・空き地の問題を誠実で前向きな活動で解決していきます。

 

③ 地域おこし協力隊が設立したあたらしい事業
Totieは小豆島町の地域おこし協力隊員のひとりが設立したあたらしい団体です。地域おこし協力隊の活動を通じて築いてきた行政や地元住民との関係を活かし地域に根付いた活動を展開していきます。

 

④ 移住体験施設を自らリノベーション
坂手地区の移住体験施設2棟をTotieがリノベーションしました。この工事は地域住民に対して、放置されている空き家の有効活用を提案するだけではなく、移住希望者が空き家の改修を検討する際のモデルとして、そして島でのあたらしい暮らしを想像していただけるようにと実施しました。

このページの先頭にもどる